オススメ

無料で試し読みしてみる



触手系エロ同人「孕み神と憑かれた姪」のネタバレとあらすじ

「孕み神と憑かれた姪」は、ヨールキ・パールキのエロ同人。

人外・近親相姦・触手・孕ませ

ここら辺が好きな人なら読んで損はない抜ける同人だと思います。



【「孕み神と憑かれた姪」あらすじ】
とある事情で引き取ることになった姪の様子が徐々に可笑しくなる
原因はこの地に棲む’孕み神’の仕業で―――
取り憑かれると孕むまで離れない’孕み神’から姪を救うため、叔父は決断する―――

 

孕み神と憑かれた姪のヒロインは「西内ゆい」




「孕み神と憑かれた姪」のヒロインは西内ゆい。(おそらくJK)

いつも言っている神社でなにものかに取り憑かれてしまってから、身体の中から疼いていてもたってもいられなくなる。

 

疼きをおさめるために、毎晩自分でオナニーをして堪えていたが、それだけでは飽き足らず…

西内ゆいのオナニーを見る

 

叔父が毎夜少女の身体を慰める…「孕み神と憑かれた姪」

西内ゆいは、両親を亡くし叔父の家で暮らしている。

ある日、いつも行く神社で何か身体の中に入り込んでくるような感覚に襲われてから、体内から湧き出る疼きを凝らずにいたゆい…

 

 

ある日、部屋でオナニーにふけっていると、それを叔父が目撃してしまう。

 

 

翌日、何もなかったかのように振る舞う叔父に、ゆいは今の身体の異変を伝え、叔父のチン●をしゃぶりだし自分の体の火照りを沈めてくれるよう哀願する。

 

 

その日を境に、夜になると叔父の部屋に

 

「我慢できない…」と、まん●をいじりながらお願いに来るゆい。

 

 

戸惑いながらも苦しむ姪っ子を助けようと指を使い、下を使い、チン●を挿入して満足させる叔父。




ゆいの身体が快感に跳ねる姿は本当にエロい。

 

 

足先に力が入り、のけぞりながら快感を貪るところでは何度も抜かせてもらいました。

 

 

人外・触手と3Pがエロい「孕み神と憑かれた姪」



ゆいの身体に取り付いているものの正体は「孕み神」だった。

 

この神様は、孕ませる事で身体から出て行ってくれるという。

 

 

それを知った叔父がゆいに伝えると、ゆいは涙を浮かべながらこう哀願する。

 

 

「孕ませてください」

 

 

もともと叔父に好意を抱いていたゆいは、神様を追い出すためだけでなく愛して欲しいという。

 

 

戸惑いながらも叔父は、心にしまっておいたゆいへの気持ちを打ち明け、2人は神を追い出すためだけでなく2人で愛し合いながらセック●をすることになり・・・

 

 

 

絡み合う2人に体内にいた神様も交じり合い、2人と謎の触手とが快感を貪り尽くします。

 

 

触手は、ゆいの乳首に吸い付き、クリトリスに吸い付き、アナルに潜り込んで行きます…

 

 

アナルに触手がグイグイ入ると、マン●はぎゅっとしまり叔父のチン●は窮屈な穴に圧迫されながら精子を搾り取られ、何度も何度もゆいの中で射精します。

 

 

 

叔父はゆいを孕ませることができるのか…2人はどうなるのかが見ものです。

 

 

(Visited 32 times, 1 visits today)
おすすめの記事