• 歯科院内
CONTENTS
診察台にて治療を受ける女性

歯科医院と聞くと、虫歯を治すところだというイメージがあります。
確かに、虫歯は歯科医院の中でももっともよく行われる治療です。
虫歯になった部分を削り、詰め物や差し歯にする内容で、毎日行われていると言っても過言ではありません。
歯の抜けてしまった部分には入れ歯をしたり、歯周病になってしまった部分の治療などを一般歯科と言います。

一般歯科では、よくイメージする入れ歯などの治療を行いますが、歯科医院では他にも様々な治療を行っています。
例えば、歯並びをきれいにするための矯正歯科はイメージしやすいでしょう。
歯列矯正というと、歯の表面にワイヤーを装着する姿が思い浮かびますが、最近ではワイヤーを使わない矯正歯科も登場しています。

審美歯科の登場

ホワイトニングが施された白い歯

ただ削って銀歯にするのではなくよりきれいに治すための審美歯科もあります。
審美歯科では銀歯を使うことなく、セラミックなどの白い素材を使うことで自然な仕上がりにしています。
ホワイトニングなど、今ある歯をよりきれいにするための治療も行います。
ホワイトニングにも種類がいくつかあり、歯科医院によってやり方は異なります。

また、今までは痛みが出たら歯科医院に行くという考え方が主流でしたが、痛くならないようにするために歯科医院に行くという予防歯科の考え方も広まっています。
予防歯科では、虫歯や歯周病にならないための歯磨き指導やクリーニングを行います。
定期検診を受けることで、虫歯ができても初期の段階で治すことができ、費用も安くなります。

歯を失ってしまった患者さんにはインプラント治療があります。
インプラントは入れ歯よりも快適に過ごすことができ、自分の歯のように噛めると人気の治療です。
まだ新しい治療であり、全ての歯科医院で受けられるわけではないので、専門医のいるところで受けるようにしましょう。

このように、歯科医院ではただ虫歯を削って詰めるのではなく、よりきれいに治す治療や、快適に過ごせる治療を提供しています。
審美歯科や予防歯科は痛みもなく受けることができ、クリーニングを受けた後の歯はツルツルになるのでとても爽快感があります。
矯正歯科やインプラントなど専門医が必要な治療や、保険適用外で費用が全額自費になることもありますが、その分満足度の高い治療を受けることができるでしょう。
最近は、痛みの少ない無痛治療を扱う歯科医院も増えています。

口腔がんを歯科医院で見つけられる

口内レントゲンを見る歯科衛生士

お口の中の病気というと、虫歯を想像します。
虫歯以外には、歯周病や口内炎というのが一般的なイメージですが、実は体に起こる病気のほとんどがお口の中に発生すると言われています。

ですから、お口の中にはがんも発生します。
お口の中のがんのことを口腔がんと呼びますが、できる場所は様々です。
舌、唇、粘膜、歯茎といったところに起きるのが口腔がんです。
お口の中のがんというと、あまり聞きなれないかもしれませんが、決して珍しい病気ではありません。
口腔がんの中でも舌がんは、全体のうちの40%を占めるがんです。

身体のがん検診を受けたことがある人も、お口の中のがん検診は受けたことがないという人が多いです。
どこで検診を受けられるのか分からないという人も多いです。
お口の中のがんは、歯科医院で見つけることができます。
歯科医院にがん検診を目的に行人は少ないですが、虫歯や歯周病の治療の際に偶然見つかるというパターンが非常に多いです。

口腔がんは、内臓にできるがんと違って肉眼で発見できるという特徴があります。
患者さん自身も、しこりや腫れとして自覚していることもあります。
粘膜が赤や白にただれていたり、口内炎がずっとあるような状態ですと、口腔がんが疑われます。
口内炎だと思っていたものが、がんであったというケースもあります。

また、見た目には問題が無くても、最近食べ物を飲みこみにくくなったということも、がんの疑いがあります。
がんが内側に出来ると、その分舌や粘膜の動きが悪くなってしまい、飲み込むという動作が難しくなってしまうからです。

定期的な歯科医院での受診がカギ

口腔がんは初期段階で治せば後遺症もなく、治療の予後もいい状態が続きます。
しかし、初期段階というのは痛みもないために自覚しにくいという面があります。
歯科医院であれば、自覚しない段階でも発見することができます。
口腔がんを放置していると、がんが広がってしまい、舌や顎の骨を切除するといった手術が必要になります。
手術をすると顔の変形にもつながり、日常生活にも支障が出てしまうでしょう。

お口の中というのは、噛むだけでなく発音やコミュニケーションに欠かせない部位です。
日頃はあまり意識することがありませんが、がんになる可能性があるということを覚えておきましょう。
腫れやしこり、出血が続くと言ったいつもと違う症状があればすぐに歯科医院を受診してみましょう。
口の中は自分で確認するのが難しいため、受診することが大切です。